0

PHPStorm買ったった。(初期設定やら)

食欲の秋ですね!!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°焼き肉ですね♫

あのIntelliJ Ideaで有名なJetBrains社の代理店、株式会社サムライズムの不定期割引企画

サムライズム / 【9月16日まで】食欲の秋、PHPの秋、PhpStormの秋 #焼肉割

こちらに乗っかって遂に購入しました。

IDEなんてほぼ使わずにVM内でのvimによる開発一本だったので、
正直乗り換えめんどくさいなーと思いながらも、
流行りには乗っかる性分の為、遅ればせながら使用開始。

以下はホント最初の簡単な設定を一通り。

  • 初期状態では行番号が表示されていないので表示する。

    Settings > Editor > Appearance > Show line numbers
  • WHITESPACESが表示されていないので表示する。(好み)

    Settings > Editor > Appearance > Show whitespaces
  • ファイルに差分が発生したら自動的にアップロード

    Tools > Deployment > Configuration

    からサーバの設定(ホストサーバやらlogin userやら秘密鍵やら)を行ったあと、

    Tools > Deployment > Automatic Upload(always)
  • また、Git上でブランチを移動した際に、ブランチの差分ファイルのみを自動アップロードしてくれる機能もあります。

    Tools > Deployment > Options >Upload external changesにチェックを入れる。

とりあえず使えるショートカットキー

Navigate

  • Navigate Class
    クラス名で検索。ネームスペースでも探せるしスペース区切りで絞り込みできる。

    win:Ctrl + N
    mac:⌘O
  • Navigate File
    ファイル名で検索。

    win:Ctrl + Shift + N
    mac:⇧⌘O
  • Navigate Symbol
    シンボル(変数名、メソッド名、定数名etc)で検索。

    win:Ctrl + Alt + Shift + N
    mac:⌥⌘O

最強コマンド

  • とりあえずここに適当に言葉(当然英語)を打ち込めば
    あらゆるコマンドをサジェストしてくれます。

    mac:⌘A

キーバインドはvimがいい!!って人へのプラグイン

  • キーバインドをVIM風にするPLUGINをインストール
    Settings > Plugins 下部のBrowse repositories...から検索
            "IdeaVim"で検索し、ダブルクリックでインストール。

その他参考にした記事

古い記事だと、ファイルの拡張子設定やらエンコーディング設定等も行っているようでしたが、
とりあえずPhpStorm6.0.3なら初期設定されているので問題ない模様。

まぁなんというか、とりあえずデフォルトでも全然問題なく使えますし、数百ファイルのプロジェクト読み込んでも全然重くない!!
このあとはXdebugとの連携やPHPUnitをこっから使ったりをやります。

0

wgetをftpで実行する際のテンプレ。その他wgetのよく使うoption。

wgetでftpプロトコルで取ってくるコマンドサンプル

その他wgetでちょくちょく使うオプション

  • ファイルをDLするごとに5秒待つ
    --wait=5
  • 再帰的に、つまりリンクを辿ってページをDLする
    --recursive
  • 再帰の深さをnとする
    --level n 
  • 異なるホストのページもDLする
    --span-hosts
  • ディレクトリを作らない
    --no-directories
  • 拡張子が.zipのファイルのみDLする
    -A .zip
  • 途中までしかDLできなかったファイルを途中からダウンロードする
    --continue
  • 既にあるファイルを上書きしない
    --no-clobber